カジノで愚痴を言っている人は簡単に予想が出来ますね!!負けている人!

勝っている人が愚痴を言うはずがないですからw勝っている人(資産運用)出来ている人は笑っています

今回の記事では、DBACで愚痴を言っている人が言わないようにする方法を紹介していきたいと思います。

DBACで愚痴を言っている人の特徴

カジノ負けている事はわかったけど、どうして負けているか分からないと勝てるようになりません。私が入っているLINEグループでは、日利10%以上の人が殆どで管理人の人は1日に200万勝ったことのある実力者です!

では、愚痴を言っている(負けている)人と勝っている人の違いを調べてみると、ギャンブルしているか資産運用しているかの違いになってきます。

 

DBACを使うとなぜギャンブルにならないのか?

DBACのセミナーに参加したことのある方ならわかると思うのですが、DBACは資産運用の計算機で、バカラの出目を当てる機械ではありません!!

LEO3+やDIAなど予測ツールがあるので、当ててくれると思っている人が多いのですがセミナーで講師の方の説明を聞くと、必ず資産運用だといいます。

 

なぜDBACが資産運用なのかというと

1負けは1勝で利益

2負けは2勝で利益

3負けは2勝で利益

4負けは3勝で利益

5負けは4勝で利益

6負けは4勝で利益

7負けは5勝で利益

この法則を知らないからです!!

このロジックはDBACの基本のORというロジックで、BET金額によってこのような法則が成り立ちます!!

 

この方法を編み出したのが、クライスがのオーナーで現在はこの方法を使ってカジノ(バカラ)で利益を出し続ける人がカナリ増えて来ています!

 

ORで絶対の自信がある熊本の講師

ORは凹みが大きいのですが、必ず利益まで戻ってくるロジックなので短い時間で大きな利益を出すことも可能になります。

熊本にいる講師の方は、月の始めに150万以上利益を出し、その後はカジノをしないでセミナーばかりしているようです!

 

初めて会った時は1日30万勝っていると言っていたのですが、最近はもっと利益が出ていると言っていましたww

 

愚痴を言っている人の特徴は?

私が所属しているLINEグループにもDBACで勝てないと愚痴や文句を言っている人がいるのですが、その人達の共通点はシュミレーションをしていないからです!!

シュミレーションは本当に大事で、DBACを使って本当に利益が出るのか分かった状態で使わないと利益を出すことが出来ません。

 

利益が出ると分からない状態でカジノをするのは、ギャンブルと同じです!

 

登録料や月額の利用料を払っているのに、ギャンブルするなんて本当にバカとしか言えないと個人的に思います。

 

まとめ

もし現在あなたがDBACを使って利益が出ていないのであれば、私が所属しているLINEグループに入りませんか?

このグループはDBAC専用のグループで、6月末現在200名以上が参加しています。

もし興味があれば、管理人の私に連絡ください(^^)

 

 

 

現在私達のDBACチームには200名以上の実践者がいます!毎日人数が増え続け、クライス社からも認められるほどのチームとなっています。おそらく現在日本で一番大きなDBACチームでサポートも充実しているので、あなたも参加してみませんか??